« 第13回 ROBO-ONE 後楽園ホール | トップページ | ハデハデブラケット »

2008年3月28日 (金)

再アルマイト処理も承ります

 市販の二足歩行ロボットなど、既にアルマイト処理されている物を一度剥離して、
別の色で再度アルマイト処理する事も可能です。

20080328almite_sample

写真は、近藤科学「KHR-2HV」のパーツの一部です。

左列手前から レッグジョイントA-L:濃緑色、レッグジョイントB-R:濃緑色、サーボブラケットB:紫色
右列手前から フットアングルA 、フットアングルB-R 、サーボブラケットB:すべて茶色

近藤科学「KHR-2HV」を例に、剥離と再アルマイトに必要な費用をご紹介します。
すべてパーツ1個あたりの税込金額となります。

 ・トップカバー         :567円
 ・ボディフレームF、R     :693円
 ・ボディフレームL       :336円
 ・レッグジョイントA-L、A-R :441円
 ・レッグジョイントB-L、B-R :441円
 ・サーボブラケットA-L、A-R:336円
 ・ショルダーフレームL、R  :336円
 ・ハンドL、R          :336円
 ・フットアングルA        :336円
 ・フットアングルB-L、B-R  :336円
 ・サーボブラケットB      :441円
 ・ソール            :693円

自分だけのロボットにカスタマイズする第一歩として、再アルマイトはいかがですか?

後ほど、弊社ホームページに注意事項など追記する予定です。
http://robot.umie-marine.jp/serviceALUMITE.html

|

« 第13回 ROBO-ONE 後楽園ホール | トップページ | ハデハデブラケット »

表面処理」カテゴリの記事