« 2008年12月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月15日 (金)

スキッドプレート

 今回ご紹介する部品は、弊社アルミ切り抜きサービスを利用して作られた、R/Cカー用のスキッドプレートです。

20090515

お客様のお話では、雑誌で知ったR/Cカーのロック・クローリングと言うカテゴリーに興味を持たれ、子供の頃に作ったタミヤのクラッドバスターと言うラジコンを実家の物置から引っ張り出し、そのギヤボックスだけを使い4リンク式のクローラーを作られたそうですが、ギヤボックスがプラスチックなので岩などで擦れて削れるので、スキッドプレートを付けようと思いご注文をいただいたとのこと。

最近、R/Cカーではドリフトが有名ですが、ロック・クローリングは比較的新しいカテゴリーのようです。従来の速く走る、ラップタイムを競うのではなく、道無き道、急傾斜の岩山等を走り、登って楽しむものです。元々はアメリカで生まれ、実車を使って楽しむモータースポーツのようですが、R/Cカーでも市販キット等が登場し、人気上昇中のカテゴリーのようです。

個人的には「競わない」部分に魅力を感じます。ふた昔位前に1/10のツーリングカーに夢中になりましたが、これからも作れるのでしょうか。

和歌山県 Y 様 写真の提供と掲載のお許しをいただき有り難うございました。

|

2009年5月14日 (木)

赤色アルマイト

 本日ご紹介するのはオートバイのステアリング部アッパーブラケット(トップブリッジ)のナットです。

20090514

写真上段がアルマイト処理前の状態、下段が赤色アルマイト処理したナットを取り付けた状態です。

言われなければ気が付かないような小さな部品の色換えですが、同じオートバイに乗っている人が言われなくてもそれに気づいた時、オーナの満足度は最高潮に達するのでしょう。
個人的にですが、今回のようなオーナしか判らないような楽しみ方大好きです。

神奈川県 T 様 写真の提供と掲載のお許しをいただき有り難うございました。

最近、オートバイや自転車の部品の再アルマイトの問い合わせを多数いただきます。
しかし、残念なことにその多くがレバーやブレーキ廻りの部品と言ったアルミ鋳物や鍛造で作られており、これらの物は発色や色むらの問題から弊社ではお預かりしないことにしています。
勝手言って恐縮ですが予めご了承願います。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年6月 »