表面処理

2014年10月28日 (火)

アルマイト処理サービス 一部 取り扱い終了のお知らせ

 平素は弊社アルマイトサービスをご利用いただき誠に有り難うございます。

このたび弊社では、下記4色のアルマイト処理用原料在庫払底に伴い、取り扱いを終了させていただきました。

取り扱い終了となりましたのは、紫色、ピンク色、空色、若草色です。

急なお知らせでお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも変わらぬご利用を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

|

2012年3月29日 (木)

本当に久しぶりに

 お客様からいただいた写真での更新となります。

最近、フライリールの再アルマイトの問い合わせを多くいただきます。

個人的には「フライリールって何?」と言った調子でしたが、

現物が弊社に届き、じっくりと部品を眺めてみると、

それはそれは手の込んだ加工の素晴らしさにうっとりと言った感じです。

お客様それぞれの道具に対する思い入れを伺っていると、

以前ご紹介したヨーヨーにも通じる物があるなぁと感じたりもしました。

20120329

お客様からコメントも頂戴しました。

『派手なロッドに合わせてリールも着色してみました。

当初、遊び心でアルマイト加工のお願いをしましたが、

大変素晴らしい出来のため、どんな高価なリールよりも愛着がわき、一番のお気に入りになりました。』

北海道 K 様 写真の提供と掲載のお許しをいただき有り難うございました。

|

2012年3月 5日 (月)

アルマイト処理サービス 茶色 取り扱い終了のお知らせ

 平素は弊社アルマイトサービスをご利用いただき誠に有り難うございます。

このたび弊社では、茶色アルマイト処理用の原料在庫払底に伴い、茶色アルマイトの取り扱いを終了させていただきました。

急なお知らせでお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも変わらぬご利用を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

|

2010年7月23日 (金)

アルマイト処理サービス 黄色 取り扱い終了のお知らせ

 平素は弊社アルマイトサービスをご利用いただき誠に有り難うございます。

このたび弊社では、黄色アルマイト処理用の原料在庫払底に伴い、黄色アルマイトの取り扱いを終了させていただきました。

急なお知らせでお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも変わらぬご利用を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

|

2009年9月21日 (月)

去年の今頃の話ですが

 本当にホビーロボットの部品ですか? と言うような大きな部品の図面と共に、ピンク色アルマイトの見積依頼がメールで届きました。
そして数日後、弊社に届いたその部品はズッシリと重く、図面で見ていた以上に大きい物に感じました。
部品の送り主はなぐさん、その部品とはAerobattler MON☆の左右に旋回する上体部だったのです。
なんとかご希望の納期に納めることができ、全てが組み上がったら一体どんな大きなロボットになるのだろうと「ROBO-ONE14 in ROBO_JAPAN 2008」当日を楽しみに待ちます。

そして10月12日の日曜日、ROBO-ONE14 決勝トーナメントがおこなわれるパシフィコ横浜へ。
大会直前になって、HondaのASIMO君もビックリの超大型機達の参戦が発表されたりと、重量級には今まで見たこともないような大きさのロボット達が多数参戦、お目当てのAerobattler MON☆がなんだか随分小さく見えます。決勝トーナメントの結果は既知の通りで、超大型機が総合優勝を飾りました。

今までにない超大型機の登場に、賛否両論様々な意見が交わされたようですが、今大会の競技規則に則って参加しているのですから、それに不備があるようであれば見直しをして、今後も超大型機が参加できる環境を整えることが重要だと思いました。

個人的にですが、同じ会場内でイベントをおこなっていたHondaのASIMO君が、凄い勢いで走ったり、安定した動きで人間の手助けをしたりと今まですっと感心していました。しかし今大会を見た後で、開発規模や目的に違いはありますが、似たような大きさのロボットがアマチュアにも作れるようになったこと、それが極端に言えば子供にでもコントローラを渡せば自在に操作できることを思うと、ASIMO君がちょっとだけ色あせて見え始めたのも事実です。

いよいよ第16回 ROBO-ONE in 富山が開かれます。「無差別級頂上決戦!!」と名付けられたからには、第14回の経験を元に超大型機達が存分に暴れ回れる環境へ一歩進んだことと思います。私は直接会場には行けませんが、参加される皆さんの熱い戦いを楽しみにしています。

20090921

写真はROBO-ONE14 決勝トーナメント終了後、メーカブースにて展示されているAerobattler MON☆です。
なぐさん、掲載のお許しをいただき有り難うございました。

|

2009年7月12日 (日)

4月のある日を境に

 突然、競技用アルミ製ヨーヨーの再アルマイト処理に関して、たくさんの問い合わせが届きはじめました。
ヨーヨーと言えば、赤い炭酸飲料のデザインのヨーヨーが流行った世代の私には「アルミ製のヨーヨー?」「競技用のヨーヨー?」と最初は驚きの連続でしたが、いろいろと皆様にお話を伺っているうちに、競技会で実際にプレーをしてアクションを見せるという以外にもヨーヨー本体の色、艶、面状とそれぞれが強いこだわりを持ち、自分だけのヨーヨーを作り上げるという趣味の世界があることを知りました。

今回ご紹介するヨーヨーは、既存のアルマイトを剥離後、表面をサンドブラスト処理した後に再アルマイトしています。

20090712

お送りいただいたこの写真、本来ならスピード感溢れるヨーヨーをまったく雰囲気を変えて捉え、鑑賞工芸品のように思わず見入ってしまう写真に仕上がっています。

東京都 A 様 写真の提供と掲載のお許しをいただき有り難うございました。

|

2009年5月14日 (木)

赤色アルマイト

 本日ご紹介するのはオートバイのステアリング部アッパーブラケット(トップブリッジ)のナットです。

20090514

写真上段がアルマイト処理前の状態、下段が赤色アルマイト処理したナットを取り付けた状態です。

言われなければ気が付かないような小さな部品の色換えですが、同じオートバイに乗っている人が言われなくてもそれに気づいた時、オーナの満足度は最高潮に達するのでしょう。
個人的にですが、今回のようなオーナしか判らないような楽しみ方大好きです。

神奈川県 T 様 写真の提供と掲載のお許しをいただき有り難うございました。

最近、オートバイや自転車の部品の再アルマイトの問い合わせを多数いただきます。
しかし、残念なことにその多くがレバーやブレーキ廻りの部品と言ったアルミ鋳物や鍛造で作られており、これらの物は発色や色むらの問題から弊社ではお預かりしないことにしています。
勝手言って恐縮ですが予めご了承願います。

|

2008年12月22日 (月)

ビューカメラ

 大小、実に様々な対象のアルマイト処理をご注文いただいていますが、
本日ご紹介するのは645判ビューカメラの光路部分です。
レンズ周辺のフロントパネルやL型アングル材、光路内部のワッシャなどを、
黒色アルマイト処理にて仕上げてあります。

20081222

お送りいただいたこの写真、柔らかく落ちる陰、くっきり浮かぶディーテール、
見事に撮られたブツ撮り写真の質感にウットリと言った感じです。

千葉県 K 様 写真の提供と掲載のお許しをいただき有り難うございました。

|

2008年9月25日 (木)

ハデハデカウル

 第14回 ROBO-ONE 用と思われる切削加工やアルマイトのご注文も、
全て発送を終えホッとひと安心の今日この頃です。
参加される皆さんのご活躍を楽しみにしています。

写真は、今年4月にフジテレビでおこなわれた第10回 KONDO CUP に参加していた、
全身を空色に再アルマイト処理した KHR-2HV です。
当日は頭部や胸部に実況では触れにくい部品が取り付けられ、
一部観客からは KHRB-2000 などと呼ばれていました。
今回、頭部や胸部をオリジナルパーツに戻して登場ですが、
フロントカウルにクロムの蒸着を施しハデハデ仕様としてみました。

20080925_silver_sample

KHR シリーズのフロントカウル、ボードカバーやMANOIのボディなどに、
銀色や金色の蒸着を施して光沢感溢れる金属質に仕上げてみてはいかがでしょうか。

|

2008年4月 4日 (金)

ハデハデブラケット

 「誰よりも目立ちたい!」と言う希望を実現するには、大きさや形のインパクトも重要でしょうし、アルマイト等でのカラーリングも効果があるでしょう。
でも、それ位では満足できないと言う派手好きの方、これでどうでしょう。

20080404_1mekki_sample

アルミブラケットを思い切り派手に仕上げてみました。
左はクロムメッキ、右は24金メッキ仕上げです。

アルマイトの金色、白色と並べてみると、質感の違いが良くわかります。
左列手前からアルマイト白色、金色、右列手前からクロムメッキ、金メッキ。

20080404_2mekki_sample

どれだけ需要があるか予想がつきませんので、サービスメニューには加えずにここでの紹介のみでしばらく様子を見ることにします。金属の価格も高騰を続け「時価」にてのご提供となります。ご興味お持ちの方、弊社までお問い合わせください。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お知らせ | イベント | 加工 | 表面処理 | 試作