加工

2013年7月 4日 (木)

2D CFRP切り抜きサービス

 長らく裏メニュー的な対応を続けてきましたCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の切り抜き加工ですが、お問い合わせやご利用も増えてきましたので、弊社ホームページ内に「2D CFRP切り抜きサービス」としてサービス内容をご案内したページを追加しました。
ホビー用としてはまだまた新しい材料ですので、今後思いがけない用途と出会えるのではと今から楽しみにしています。
お問い合わせやご利用をお待ちしています。

また、引き続き2Dアルミ切り抜きサービスのご利用もお待ちしています。
弊社が提供する各種切り抜きサービスは、お客様のご利用用途等に制約はありません。
加工の依頼、CADデータの送付は電子メールで、部品の受け取りには宅急便等のご利用が可能です。
都内へ行くのは難しい。バリ取り、タップ立て、曲げ加工等が自宅で出来る、といった方にお勧めしたいサービスです。ご利用をお待ちしています。

|

2009年6月21日 (日)

2Dアルミ切り抜きサービスに板厚、材質の追加をしました

 弊社2Dアルミ切り抜きサービスに、お問い合わせの多かったA5052アルミの板厚2.0mm、A2017アルミの1.5mm、2.0mmを加えました。
材質、板厚ごとの加工料金は下記の通りです。

材質      厚さ            加工料金
A5052アルミ 1.0mm、1.2mm、1.5mm 2,625円 (料金2,500円+税125円)
A5052アルミ 2.0mm           4,200円 (料金4,000円+税200円)
A2017アルミ 1.5mm、2.0mm      4,725円 (料金4,500円+税225円)

※ 加工料金の他に送料が必要になります。

3mm以上の板厚やその他の材質の加工も承ります。詳細は弊社まで問い合わせ願います。

弊社2Dアルミ切り抜きサービスは、お客様のご利用用途等に制約はありません。
加工の依頼、受け取りに都内へ行くのは難しい。バリ取り、タップ立て、曲げ加工等が自宅で出来る、といった方にお勧めしたいサービスです。ご利用をお待ちしています。

|

2009年5月15日 (金)

スキッドプレート

 今回ご紹介する部品は、弊社アルミ切り抜きサービスを利用して作られた、R/Cカー用のスキッドプレートです。

20090515

お客様のお話では、雑誌で知ったR/Cカーのロック・クローリングと言うカテゴリーに興味を持たれ、子供の頃に作ったタミヤのクラッドバスターと言うラジコンを実家の物置から引っ張り出し、そのギヤボックスだけを使い4リンク式のクローラーを作られたそうですが、ギヤボックスがプラスチックなので岩などで擦れて削れるので、スキッドプレートを付けようと思いご注文をいただいたとのこと。

最近、R/Cカーではドリフトが有名ですが、ロック・クローリングは比較的新しいカテゴリーのようです。従来の速く走る、ラップタイムを競うのではなく、道無き道、急傾斜の岩山等を走り、登って楽しむものです。元々はアメリカで生まれ、実車を使って楽しむモータースポーツのようですが、R/Cカーでも市販キット等が登場し、人気上昇中のカテゴリーのようです。

個人的には「競わない」部分に魅力を感じます。ふた昔位前に1/10のツーリングカーに夢中になりましたが、これからも作れるのでしょうか。

和歌山県 Y 様 写真の提供と掲載のお許しをいただき有り難うございました。

|

2008年7月30日 (水)

小ロット生産品

 先日、某ねじ工房さんのご注文で、弊社にしては珍しく数物(量産)の加工をしました。
いつも単品生産ばかりですので、NCが同じ作動音を重ねてぞろぞろと兄弟(製品)が増え続けるのを見るのは、新鮮でそれはそれは楽しい光景でした。

20080729

現物は、既に表面処理の工程も終えて、着々と発売開始に向けて進んでいます。
今後の進展は「ねじあさい日記 Ver2」をお楽しみに!

最近、生産手段を持たないと言う週末起業を志す方から問い合わせをいただきましたが、弊社や協力工場でお応えできる加工内容であれば、喜んで小ロット加工もお受けしますので遠慮なくお問い合わせください。

> 今度は「ピアス」^^

あれ、ピアスでしたっけ…

|

2008年6月23日 (月)

ポケット加工

 弊社2Dアルミ切り抜きサービスへのご注文やお問い合わせの中で、意外にも、樹脂材の加工が少なくないことに驚いています。
確かに個人で既にCNCやモデラを所有していれば話は別ですが、手加工では難しい形状のパーツを僅かな個数製作するためだけに、それらを所有するのも現実的な話ではありませんから。

20080623pocket_sample

写真は、ABS材を切り抜きポケット加工で凹みを設けた、ブラケットとサーボホーンの隙間を埋めるスペーサーとのこと。

弊社では、ABS材をはじめ、POM材(ジュラコン)の加工も承っています。
市販のロボットはもちろん、自作機にもあなた自身で設計したワンオフのスペーサーなどはいかがですか。

|

2008年5月19日 (月)

バネ足

 先月、弊社で加工しお納めした部品を実機に組み込んだ写真が、お客様から届きましたのでご紹介します。
 
それは5mm厚で黒色のABS材を、表裏両面から加工すると言った内容のご注文でした。
届いたCADデータを拝見すると、それはどうやら二足歩行ロボットの足裏の部品のようです。
しかし、足裏ならば左右1個ずつでよさそうですが、多少形状が異なった二種類が必要とのこと。

20080519_1

不思議に思ってお尋ねしてみると、二種類の部品で上下からバネを挟み込んだオリジナル足裏「バネ足」のために、全部で4個の部品が必要なのだそう。
私は最初「バネ足」と聞いて、失礼ながらピョンピョン跳ねるドクター・中松をイメージしてしまいました。

20080519_2

お客様の狙いは、大型化が進む重量級の機体で、ジャイロ等のセッティングの幅を広げることが出来るか検証したり、ドクター・中松も挙げている歩行スピードの向上の検証にあるようです。

和歌山県 Y 様 写真の提供と掲載のお許しをいただき有り難うございました。

|

2008年4月18日 (金)

切り粉の掃除に効果的です

 今回ご紹介するのは、弊社の新製品ではありませんが、加工の際にあるとちょっと便利な小物です。

CNCを使ってABSやアクリル等樹脂の加工をされている方も多いと思いますが、
大量に発生する切り粉が静電気を帯びて周辺は大変なことになります。

こまめに掃除機で吸い取ろうものなら、あっと言う間に紙パックは一杯になり、
100円ショップ等で売っている樹脂製の小さな「ほうき」と「ちりとり」を使おうものなら、
掃除をしているのか散らかしているのか判らなくなったりします。

そんな時に便利なの芒(すすき)等の天然素材で作られた「ミニほうき」です。
樹脂製の物と違いほうきに切り粉がまつわりつかないのでサッと取り除くことが出来ます。
100円ショップ等でサイズや形状などが違う複数種類売られているようです。

20080418_kakou_sample

明日19日は、関東組ロボット練習会です。
夕方頃にサンプルを持って顔を出す予定ですので、ご興味お持ちの方どうぞお声掛けください。

|

その他のカテゴリー

お知らせ | イベント | 加工 | 表面処理 | 試作